入園準備

元保育士が<保育園生活で、全園児が共通して必要になるもの>をリスト化してみた!

こんにちは!
<ほいくえん入園ノート>にご訪問いただき、ありがとうございます。

★ゆかり★
★ゆかり★
元保育士の★ゆかり★です。

 

 

入園準備って本当に大変ですよね。

 

  • 園生活に必要なものってなんだろう?
  • どんなものを揃えたらいいの?

などなど、悩みはつきません。

 


そこで、保護者の方の”入園準備に対しての疑問や悩み”が少しでも解消できたらいいな、という思いから…

元保育士である筆者が、一般的に〈園生活で必要になるもの〉をリスト化してみました!

リストは

  • 全園児が共通して必要になるもの
  • 各年齢(クラス・学年)ごとに必要になるもの

と分けて作っています。

 

この記事では、〈全園児が共通して必要になるもの〉について、詳しくお話していきます。

 

正直なところ、〈入園にあたって、各自で用意しなければならないもの〉は園によってケースバイケースで…

“全ての保育園がみんな同じ”というわけではありません。

 

ただ、保育園生活に必要なものは基本的には同じです。

 

なので、参考になるとは思います。

 

★ゆかり★
★ゆかり★
一例として、活用していただけたら嬉しいです♪

 

 

各クラスごとの必要なものリストはこちらから↓↓(只今、順番に作成中です。)

0歳児クラスの必要なものは?

1歳児クラスの必要なものは?

2歳児クラスの必要なものは?

3歳以上児クラスの必要なものは?

 

<全クラスの必要なもの>をまとめて知りたい方はこちらから↓↓
〈入園準備〉元保育士が”保育園生活に必要なもの&準備すること”をリスト化して、まとめました!

 

繰り返しになりますが…

保育園によって、”必要なもの”がそれぞれ異なる場合が多いです。

 

あくまで一例なので、参考程度にしてください。

 

また、同じ用品でも、大きさなどを細かく指定している園もあります。

 

★ゆかり★
★ゆかり★
必ず、入園する保育園に確認をしてから、準備をするようにしてくださいね。

 

 

 

保育園の<全年齢(クラス)共通で必要なもの>を準備する前に、知っておいてほしいこと

保育園の全年齢(0〜5歳児クラス)で、必要なものをご紹介します。

 

★ゆかり★
★ゆかり★
ですが、その前に、伝えておきたいことがあります!

 

 

<保育園の全年齢(0〜5歳児クラス)で、必要なもの>といっても、
年齢(クラス)によって、違うこともいくつかあります!

 

一般的に<保育園の全年齢(0〜5歳児クラス)で、必要なもの>は、以下の通りです。

<保育園の全年齢(クラス)共通で必要なもの>

  1. 衣服
  2. お散歩用のジャンパー(上着)
  3. お散歩用の靴
  4. 帽子
  5. 手拭き用タオル
  6. お昼寝用品
  7. 通園用バック
  8. おたより帳

 

たとえば、①の衣服ですが、

・0歳児クラスのお子さんで月齢が小さい場合は、着るものはロンパースになりますよね?

・0〜1歳児クラスのお子さんの肌着も、股下スナップがついているものが多かったりします。
→これに関しては、だいたい1歳児クラスの途中から、股下スナップのない普通の肌着を使うよう、園の方からすすめられますが…

・年齢が小さければ、食事の度に汚してしまったりと、お着替えもたくさん必要です。

・トイレトレーニングの時期には、パンツやズボンも多めに用意するでしょう。

 

ひとことで”衣服”といっても、年齢によって、

  • 用意するもの
  • 着替えの枚数

が少し違うんですね。

 

★ゆかり★
★ゆかり★
もちろん、同じものもありますし、違いといっても、大きな差ではありません。

 

ただ、年齢によって、必要なものを用意をするときに

  • 気をつけてあげたいこと
  • 注意したいこと

がそれぞれあるので、気にしていただけたらな、と思います。

 

 

それでは、それぞれの用品についてお話していきますね。

 

繰り返しになりますが

あくまでも一例ということで、ご紹介させていただきます。

★ゆかり★
★ゆかり★
ご用意をする前に、”必ず入園する保育園に確認”などをするように、お願いします。

 

 

①衣服

保育園に着ていくお洋服。

汚れたとき用のお着替えとして、園に数セット置いておく(ストックしておく)ことが多いので、枚数が必要です。

*お着替えは、<毎日の持ち物として、着替えを持っていく=ストックはしない>という園もあるようなので、確認してくださいね〜

 

セット内容は…

  • トップス
  • ズボン
  • 肌着
  • (パンツ)
  • 靴下

ですね!

*月齢の小さい赤ちゃんは、トップス・ズボンと分かれず、ロンパースになると思います。
*オムツの子はまだパンツがいらないので、()にしています。

 

個人的には

  • 普段着ていく分→最低でも3セット
  • 園に置いておく分→最低でも2セット
  • もしものときの洗い替え分→2セット

と計算をして…
全部で最低でも7セットくらい

これくらいあると、安心かな〜と思います。

 

★普段着ていく分
最低3セットあれば、お洗濯のことを考えても、とりあえずは足りるでしょう。

 

★園に置いておくお着替え(ストック用)
年齢にもよりますが、だいたい2〜3セット分くらい用意するように言われると思います。
園にもよるので要確認です!

 

★もしものときの洗い替え
園に置いていたお着替えを使ったときの、翌日の補充用になります。
ストックしておく服の枚数や、普段着替えてくる服の枚数によっては、2セットでは足りないこともあります。
”普段着ていく分の服を多めに設定”して用意している場合は、そちらからストック用の補充もできると思います。

たとえばですが

  • 普段着ていくよう+洗い替えで5セット
  • 園のストック用で2セット

全部で7セット

という考え方もできますね。

 

 

セットといってはいますが、

実際にお着替えをする数としては、トップスやズボンに比べて、肌着(シャツ)と靴下は、そんなに多くなかったりします。

お着替えの数が足りないかな〜と思うときには

上記のセット数+トップス&ズボンは2枚ずつ追加

など、必要に応じて、準備してもらえたらと思います。

 

ちなみに我が家は、かなり余裕を持って用意しました。

  • 普段着ていく分5セット
  • 園のストックは3セット分くらい
  • もしものときの洗い替えに2セット

全部で8セット分くらいは用意していました。

*ちなみに靴下は、園内は裸足で過ごす園だったので、もしものときの洗い替えはなく、5足(園のストックが2足)用意してました。

これくらいあると、園でお着替えをたくさんしてきても…
次の日に、3セット分を持っていき、すぐに補充できます!

★ゆかり★
★ゆかり★
ちなみに、0〜2歳児クラスの頃です。

 

 

年齢の小さい子は、園に置いておく着替えが2セットでは足りないことがあります。

入園してから様子を見つつ、枚数などを調整してくださいね!

 

 

 

もちろん、季節に応じて長袖、半袖などの用意が必要です。

ストックしておく洋服も、その季節に合ったものを置いておくようにしましょう。

 

ちなみに…

お洋服については、

  • 園生活にむいている服
  • 園生活にむいていない服

があります!

 

簡単に言うと、

  • 動きやすいもの
  • ”フード”や”ひも”などがついていないもの
  • ボトムスは”スカート”ではなく”ズボン”

などなど、<園生活には、園生活に合った服装がある>ということです。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください↓↓

元保育士ママが教えたい!通園着の選び方と気をつけたいポイント

元保育士ママが考える<保育園&幼稚園の通園着と普段着をわける理由>

 

園用にオススメのお洋服についての記事はこちらから↓↓

ファッション通販サイト、ニッセンで幼稚園の通園着を購入してみました

 

 

②お散歩用のジャンパー(上着)

お散歩に出かける保育園も多いです。

 

保育園は、冷暖房完備のところがほとんど。

寒くなってきても、基本的に室内では薄着で過ごします。

 

★ゆかり★
★ゆかり★
そのため、お散歩用のジャンパー(上着)が必要になるんですね。

 

お外でたっぷり遊ぶとジャンパーも汚れてしまうことがあるので、”登降園時とは別にジャンパーを用意する”ように言われる場合が多いです。

 

〈登降園のジャンパーとお散歩用のジャンパーが同じでもいい〉という園もあると思うので、確認などを忘れずにお願いします!

 

衣服のところでも触れましたが…

ジャンパー(上着)を用意するときは、必ずフードがついていないものにしましょうね!

フード付きは、遊んでいて

  • どこかに引っ掛ける
  • お友達に(悪気なく)引っ張られる

など、大きな怪我や事故につながってしまう可能性が高いです。

保育園ではお散歩先などで、上着を着て活発に遊びます。

怪我や事故を防ぐためにも、フード付きは避けましょう。

 

またお散歩用の上着ですが

  • 春先や秋口に薄目のもの
  • 冬用に軽いけどあったいもの

 

それぞれ1枚ずつあると安心です♪

 

保育園のお散歩用ジャンパーについて、選ぶポイントなどをまとめてみました!→ごめんなさい、準備中です。

 

③お散歩用の靴

まだ歩けないお子さんは用意する必要はありません。

が、発達に応じて、0歳児クラスでも途中から必ず必要になってきますので、〈全年齢で必要なもの〉の中に入れさせてもらいました。

 

0歳児クラスで入園する場合は、担任の先生などに〈いつ頃から靴が必要なのか?〉など、聞いておくといいかもしれませんね。


4月の入園時に”月齢の大きい4月・5月生まれのお子さん”の場合は、入園後すぐから必要な場合があります。

 

お散歩用の靴ですが、お散歩専用(おあそび用)として、登園するときの靴とは別に用意するよう言われることが多いです。

 

理由としては、お散歩用のジャンパーと同じで、たくさん遊ぶことで汚れてしまう可能性があるから。

 

  • 泥遊び
  • 水遊び

などを思いきりやれば、とても同じ靴を履いては帰れないですよね…

 

園によっては、〈遊ぶときも登園用と同じ靴を使うので、別々に用意する必要がない〉というところもあります。

ぜひ、確認をしてくださいね!

 

『どんな靴を選んだらいいのか、正直わからない!』という方は、下記の記事をぜひ、参考にしてみてください。

子どもにオススメの靴はこちら→すみません、準備中です。

 

★私が実践している、子どもの靴のお名前のつけ方をご紹介しています↓↓

<名前を直接書きたくない方必見!>園児の靴にオススメの記名方法

 

④帽子

園用の帽子です。

  • 園庭で遊ぶとき
  • 運動遊びをするとき
  • お散歩に行くとき

に必要になるのが、園用の帽子になります。

 

ただ、こちらの帽子。

ほとんどの園では、保育用品として、園で一括購入する場合が多いです。

 

たとえば、こんな感じの色帽子ですね。

 

 

私が働いていた保育園は、園の方に注文し→一括購入でしたが…

園によっては、個人で用意するように言われることもあるようです。
→特に0歳児クラス(サイズなどのことからかな?)

 

園で購入する場合、0・1・2歳児くらいまでは帽子が大きいので、お子さんの頭の大きさに合わせて調節してあげましょうね。

 

  • クラスカラーが決まっていて、毎年の進級時に、新しい色の帽子に買いかえる園
  • 学年ごとのカラーとして、入園してから卒園するまで、同じ帽子を使い続ける園

と、帽子の購入する頻度は、園によって様々です。

ご確認ください!

 

色帽子の簡単サイズ調整方法→準備中です!

 

⑤手拭き用タオル

手拭き用タオルは、その名の通り、洗った手を拭くタオルのこと。

 

別名、ループつきタオルです。

★ゆかり★
★ゆかり★
手洗い後に必要ですね!

 

濡れた手をすぐに拭くことができるよう、〈手洗い場のそばにかけておく〉という園が多いと思います。

 

毎日使うものですので、洗い替えを考えると最低でも2枚は必要です。

 

★ゆかり★
★ゆかり★
余裕をもって3枚あれば、なお安心。

 

 

*消耗品なので、古くなったら買い換える必要があるものになります。
使う頻度にもよりますが、だいたい1年位使うとヨレヨレになってきますね〜

 

こちらは市販のものもたくさん売っていますが、実は簡単に手作りすることができます。

手作りなら、お好みのタオルで作れるので

  • 好きな柄
  • 抗菌・防臭効果のあるもの
  • もともと、ご家庭にあるもの

などなど、カスタマイズ可能です!

 

★ゆかり★
★ゆかり★
よかったら作ってみてくださいね!

 

ループつきタオルは手作りがオススメ♪材料3つで簡単にできます!→準備中です。

 

⑥お昼寝用品

保育園と言えばお昼寝ですよね。

4・5歳児クラスになると、お昼寝をしなくなる園もあると思いますが…

今回は〈全年齢で必要なもの〉の中に入れさせてもらいました。

 

★ゆかり★
★ゆかり★
ひとことでお昼寝用品といっても、準備するものはたくさんあります。

 

<一般的なお昼寝用品の一覧はこちら>

  • 敷き布団
  • シーツ
  • 防水敷きパッド(防水シーツ)
  • 掛け布団
  • 掛け布団カバー
  • タオルケット(大きめバスタオル)
  • 毛布orブランケット
  • パジャマ(0歳児クラスでは、使わないことが多いです)
  • 週末の持ち帰り用袋
    (使わない園も多いかも…)
  • お布団用の収納袋

以上10点です。

多分、入園準備の購入品の中で、1番おおがかりなものじゃないかな…と思います。

 

ざっとあげてみましたが、保育園によって必要でないものもあります。

必ず、ご確認をお願いします!!

 

ちなみに、お布団を業者さんからリースしている園もあるようです。

 

上記のものが必要だったとしても、ご注意ください!

園によっては大きさ(サイズ)などを細かく指定している場合があります。

 

★ゆかり★
★ゆかり★
購入するときはお気をつけください!

 

 

 

必要な数などですが…

シーツや掛け布団カバー、タオルケットなどは洗い替えがあると、急に汚れて持ち帰ったときなどに安心です。

 

<洗い替えがあると安心!なもの一覧はこちら>

  • シーツ
  • 防水敷きパッド(防水シーツ)
  • 掛け布団カバー
  • タオルケット(大きめバスタオル)
  • 毛布orブランケット
  • パジャマ

 

私の体験談になりますが… 

毛布とブランケットは1つずつ用意して、週ごとに交代(いわゆる洗い替え)して使っていました。

それ以外の上記のもの(掛け布団は使っていなかったので、掛け布団カバー以外)は、2組ずつ購入していました。

 

おしっこ以外にも、鼻血や具合が悪くなったときに汚してしまう…なんてこともあるので、洗い替えとして2枚ずつ用意しておいてよかったです。

 

 

 

 

⑦通園用バック

登園するときに、毎日の持ち物を入れるバックが必要ですよね。

 

子どもの年齢によって、持ち物を”大人が持つのか”、”子どもが持つのか”変わってきます。

 

めやすとしては

 

  • 0〜2歳児クラス→大人
  • 2歳児クラスの後半頃〜→子ども


といった感じですね。

 

0〜2歳児クラス頃までは、大人が荷物を持つことが多いので、荷物が全部まとめて入れられる、大きめのトートバッグなどがオススメです。

 

★ゆかり★
★ゆかり★
2歳児クラスの後半頃〜は子ども達がリュックなどを使って、自分で持ち物を持って登園するようになります。

園によっては、園指定の園かばんがあるところもあります。

 

登園用のかばんについても、園の方で形など、きまりがあることが多いので、しっかりと確認をしてくださいね!

 

子どもにオススメのリュック→ごめんなさい、準備中です。

 

⑧おたより帳

おたより帳については、ほとんどの園が個別に購入する必要がないと思います。

園の方で準備してくれるので、そちらを購入するようになるはずです。

 

おたより帳を受け取ったら、名前などをしっかりと書きましょう。

保護者の名前や緊急の連絡先、平熱などを記入する欄もありますので、忘れずに記入してくださいね。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

〈保育園生活で、全園児が共通して必要なもの〉についてお話しました。

 

★ゆかり★
★ゆかり★
少し長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ざっくりした説明になってしまっていますが…
少しは参考になったのではないでしょうか?

 

正直なところ、まだまだ詳しくお話できていない部分もあります。
ごめんなさい…

詳しい内容などは、別記事でお話させてもらっている部分も多いので、補足としてリンクをいくつか貼らせて頂いています。

★ゆかり★
★ゆかり★
気になる項目などは、各リンクから見ていただけると嬉しいです♪

また追加で記事を作成中ですので、足りない部分もあるかと思います。

ご了承ください。

 

繰り返しになりますが、ご紹介したものはあくまでも”一般的に必要とされているもの”なので、一例です。

 

  • 入園が決まる前
  • 園から、持ち物についての説明を受ける前

に購入するのはお控えくださいね。

 

必ず、入園する園で必要なものをご確認の上、ご購入していただけたら…と思います。

 

★ゆかり★
★ゆかり★
みなさんの入園準備が、少しでもスムーズにすすみますように。

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
★ゆかり★
元保育士で3児のママです。 保育歴は幼稚園+保育園で10年以上です。 0歳~2歳児クラスの担任も複数回経験しています。 長女は0歳児クラス~2歳児クラス(秋頃まで)まで保育園に通っていました!